ジュリー:マリサ・トメイ

生年月日:1964年12月4日
出身地:アメリカ/ニューヨーク市ブルックリン
職業:女優

1982年、エドワード・R・マロー高校を卒業。その後、1年間、ボストン大学に通うが、ソープオペラ「As the World Turns」に出演するチャンスを掴み、ニューヨーク大学に移るが中退。
1984年「フラミンゴキッド」の端役で映画デビューを果たす。1986年、オフ・ブロードウェイデビューし、シアター・ワールド賞を受賞。
1992年「いとこのビニー」でジョー・ペシのガールフレンド役を演じ、アカデミー助演女優賞を受賞。一躍知られるようになる。 しかし、「いとこのビニー」以降伸び悩んでしまい、一発屋と呼ばれることもあった。
そして、2001年「イン・ザ・ベッドルーム」で今までと違いシリアスな役を演じ、アカデミー助演女優賞にノミネートされる。
2003年には舞台でオスカー・ワイルド「サロメ」のタイトルロールを演じた。2007年、シドニー・ルメット監督「その土曜日、7時58分」と2008年、ミッキー・ローク主演「レスラー」での演技が高い評価を受け、「レスラー」でアカデミー助演女優賞にノミネートされた。

【主な作品】
『フラミンゴキッド』(1984)
『ザンダリーという女』(1990)
『いとこのビニー』(1992)
『堕ちた恋人たちへ』(1992)
『堕ちた恋人たちへ』(1992)
『オンリー・ユー』(1994)
『ミルドレッド』(1996)
『ウェルカム・トゥ・サラエボ』(1997)
『ザ・ウォッチャー』(2000)
『イン・ザ・ベッドルーム』(2001)
『アルフィー』(2004)
『酔いどれ詩人になるまえに』(2005)
『さよなら。いつかわかること』(2007)
『その土曜日、7時58分』(2007)
『レスラー』(2008)
『ラブ・アゲイン』(2011)

おすすめ情報